原游 個展 「2007>>2017」 6月30日から開催

こんにちは。

暑い日が続きますが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

 

ノダコンテンポラリーでは、2年ぶりとなる原游の個展 「2007>>2017」を開催いたします。

原游(はらゆう)は、東京藝術大学大学院美術学部美術科油画専攻を修了後、様々な展覧会や全国各地の芸術祭に参加し、その活動の幅を広げています。

鮮やかな色使い、油絵とは思えないほど緻密な描き込み、そして何より原ならではの愛らしい作風で人気を集めています。

 

本展では展覧会タイトルにもある通り、2007年から2017年までに制作された作品約40点を展示いたします。

白いキャンバス上にトレースで写し取られた様々なモチーフを散りばめて画面を構成する、代表的な“飛ぶ教室シリーズ”はもちろん、

キャンバスそのものを人物の顔に見立てた半立体作品や、1辺あたり2mを超える大型作品などなど、名古屋では初披露となる作品も多数展示いたします。

10年の軌跡をたどりながら、その愛らしい作品の数々から垣間見える、原の絵画そのものへの追及心にも注目してご覧いただけると幸いです。

 

原游 個展 Yu Hara Solo Exhibition「2007>>2017」

2017年6月30日(金)~7月22日(土)

会場:NODA CONTEMPORARY (アークロック栄ビル3F)

open:11:00~18:00

close:日曜、月曜、祝日

 

2017年06月24日